フェデラリスト ヴィジョナリー・ジンファンデル 2019

フェデラリスト ヴィジョナリー・ジンファンデル 2019

2019年のカリフォルニア中のワイン用ブドウが、長く冷涼な生育期間のために低い糖度で熟し、ワイン生産者たちは 2019 年産の果実について、風味が十分にのっていて、フレッシュな酸味があり、素晴らしいバランスだと褒め称えています。

区画毎に適した発酵がなされ、それぞれ平均12日間はスキンコンタクトが行われます。アメリカンーク樽、ハンガリアンオーク樽(新樽率20%)で16ヶ月間熟成。果実は、高い成熟度を誇り、フルボディに仕上がる、ソノマ・カウンティードライ・クリークより収穫。鮮やかなベリー系果実のニュアンスに堅固な果実味が特徴的。それでいて、活き活きとした酸味が全体をまとめ上げており、多様な食事とのペアリングが可能となります。

在庫 : 在庫あり
1996年にアンソニー・テルラートが、二人の息子ビルとジョンとともに始めたテルラート・ワインズは、EXCELLENCEという一つの揺るぎない信念を頼りに発展を遂げました。 フェデラリストは、ボトルごとにアメリカの偉人が描かれていますが、これはワインを愛した建国の父たちへの尊敬と敬愛の念を表してのことでした。アメリカでワイン造りが始まったのは、コロンブスの到着の少し後でした。粗野の味わいの多かったワインは、次第に濃密なものへと発展していきました。ベンジャミン・フランクリンが「ワインとは、神が我々を愛し、我々の喜ぶ姿を愛していることを確かめることのできる顕著な裏付けである。」といったのも丁度そのころです。 アメリカでは10ドルを上回る価格としては、年に100万ケース販売されるワインは、わずか2ブランドしかないなか、フェデラリストは2年目にして、すでに20万ケースの売上に達しています。
その他の情報
種類
ボトルサイズ 750ml
名称 Sonoma County, Dry Creek Valley
アルコール度数 14.9%
ブドウ品種 Zinfandel; Carignane
ビンテージ 2019
あなたのレビューを投稿する
登録ユーザーのみがレビューを書くことができます。お願いします サインイン または アカウントを作成する