ハウス・オブ・カーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 2020

ハウス・オブ・カーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 2020

2020年のカリフォルニアは、早い段階での収穫により、果実味と風味の豊かなブドウが結実しました。ほとんどの地域、ほとんどの品種において非常に素晴らしい出来栄えに恵まれた優良年です。 フレンチオーク樽で15ヶ月間熟成。ナパ・ヴァレーの中でも銘醸区画の果実を数種ブレンド。 優美なクリムソンの色彩が中核をしめ、周辺をルビーの色調が彩っています。黒系チェリー、 ベリー、アカスグリ、クランベリー、タバコのニュアンスに、ほのかなチョコレート、干し草のアロマも感じ取れます。味わいにも、香りの印象が感じられ、全体を美しいミネラル感がまとめ上げています。

在庫 : 在庫あり
ハウス・オブ・カーズは、ヤオ・ミン・ワイナリ―の醸造長トム・ハインドが醸造責任を務める、カリフォルニアを代表するナパとソノマのワインにもかかわらず、その高いコストパフォーマンスで多くのファンをつけています。 ヤオ・ファミリー・ワインズは、2011年に元NBA選手ヤオ・ミンが創設した、第一級品質のナパ・ヴァレー産ワインです。生産量はAVAナパ・ヴァレーで5000ケース、ファミリーリザーヴで320ケースと極少量で、中国の富裕層を始め世界中のワイン愛好家に認められたワインを生み出しています。 トム・ハインドはケンダル・ジャクソンのゼネラル・マネージャーとしてなパ・ヴァレーのカベルネソーヴィニヨンワイン造りを指揮し、その後にソノマ・コーストでフラワーズ・ヴィンヤードの醸造長兼CEOとしての経歴を持っています。ハウス・オブ・カーズではそんな彼のキャリアを圧倒的なコストパフォーマンスでお楽しみいただけます。
その他の情報
種類
ボトルサイズ 750ml
名称 ナパ・バレー
アルコール度数 13.9%
ブドウ品種 90%カベルネ・ソーヴィニヨン、6%メルロー、4%プチ・ヴェルド
ビンテージ 2017
あなたのレビューを投稿する
登録ユーザーのみがレビューを書くことができます。お願いします サインイン または アカウントを作成する