ウィルバーホース エーデンバレーリーズニング2021

ウィルバーホース エーデンバレーリーズニング2021

フローラルアロマと柑橘系の香りで、緑がかった淡い藁のような色。
ライムとクレメンタインのノートが前面に出てきて、深みと果実味が前面に押し出されます、地域のミネラ
ル感を示し、さわやかなエデンバレーの酸味で終わります。


マリアージュ:アジア風のシーフードサラダ

在庫 : 在庫あり

オールド家は、160年以上の歴史を持ち、オーストラリアのワインの歴史において、重要な位置を占めています。
南オーストラリア州の中でも、最も重要なワイン産地のバロッサ・バレーでは、暖かな気候向けのシラーズが多く作られています。
サムオールドは、曽祖父が作り上げた伝説が生き続けることを胸に刻み、家族の遺産と新しい独自のタッチを加えて、サイモン・アダムズとともに2018年に新ブランド「オールドファミリーワイン」を設立。
先祖のが作り上げた歴史を大事にしながら、新たなブランドの確立へ注力しています。

その他の情報
種類
ボトルサイズ 750ml
名称 Eden Valley
アルコール度数 11%
ブドウ品種 Riesling
ビンテージ 2021
あなたのレビューを投稿する
登録ユーザーのみがレビューを書くことができます。お願いします サインイン または アカウントを作成する