Product Review

シャトー・ド・リュサック 2006

シャトー・ド・リュサック 2006

Availability : 在庫あり

3700

クイックビュー

2006年のボルドー、赤ワインは溌溂とした印象をもったものが高い品質で生み出されました。7月までは乾燥と酷暑が、8月からは冷涼で降雨量の多い季節となりました。
平均樹齢35年。石灰質、粘土質、ローム質の土壌。選果は、機械と手作業の二回。温度管理の下、1週間にわたってステンレスタンクで発酵。澱とともに熟成。
2006年ヴィンテージは、2000年にシャトーを購入した現当主の実力が証明された年となりました。優雅で力強い深紅の色調。黒系果実、メントール、リコリスなどが重層的に感じられる複雑な芳香。口に含むと、優しく果実味溢れるタンニンが口いっぱいに広がり、きめの細かいロースト香を醸す余韻も素晴らしいです。

顧客レビュー

W&M - 飲みごろです
4.4
(投稿者 2014/12/04)
他の人のレビューにあるように、メルロー80%にしては、渋みがはっきりしていました。エチケットのデザインや色がちょっと高級っぽくて気に入りました。

Pinot - しっかりしています
4.3
(投稿者 2014/04/22)
メルロー80%ですが、タンニンがしっかりしています。
カベルネフランが20%使用しているので、最後に、少し青さを感じました。

カベルネが好きな人でも行けそうなワインです。
上品です。

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。

詳細

シャトー・ド・リュサックは、1876年に創設され、2000年からマダム・G・ラヴィエール・ヴァン・マルデレンとその夫エルヴェが所有しています。

醸造施設と同様に畑も一新し、今日ではサンテミリオンでも最高級のワインを粘土質、ローム質の土壌で生産しています。。

Appellation : リュサック・サンテミリオン、ボルドー

Alcohol : 13%

Varietal Grapes : メルロー、カベルネ·フラン

Vintage : 2006

Bottle Size : 750 ミリリットル

  Loading...