ランゲ・ツインズ センテニアル・ジンファンデル 2014

ランゲ・ツインズ センテニアル・ジンファンデル 2014

2014年のカリフォルニアは、10月の雷雨が分水嶺となった年でした。それ以前に収穫を済ませたワイナリーは高い品質のワインを造ることとなりましたが、そうでなかった生産者にとっては非常に難しい年となりました。 ローダイ、ルイス・ヴィンヤードからブドウを収穫。ゴブレ方式。樹齢108年。人為的介入は最小限。アメリカンオーク樽で24ヵ月熟成。 歴史ある畑からくる自然な果実味、複雑味。ラズベリー、ブラックリコリスが繊細に感じられ、そこに樽由来のスパイス感、バニラ香が加わります。柔らかい舌触り、芳醇なタンニンが、ローダイの地に長く根付いたジンファンデルのエレガントさを見事に表現しています。
可用性 : 在庫あり
ランゲ・ツインズ・ファミリーがローダイに移住してきたのは1870年代、以降この地でスイカの栽培を行っていました。彼らが、ブドウ栽培を始めたのは1916年。祖父と父は、曽祖父から農業のノウハウを学びながら、畑を拡大していき、2006年にワイナリーを興しました。現在は5代目を中心に6代目とともにワイン造りに携わっています。 現在、畑はローダイを始め、クレメント・ヒル・サブ、クラークスバーグに広がっています。ブドウ品種は、ローダイで最も代表的なジンファンデルを始め、23種類に及びます。 ワインはすべてCertified Greenと呼ばれるローダイの自然派認証を受けており、これは101の項目に基づき厳密に審査され、認められたもののみに付与されます。醸造責任者は、ロバート・モンダヴィで醸造責任を務めたデヴィッド・アキヨシが担当しており、品種ごとの可能性を追求し、食事と楽しく合わせることのできるワインを作り出しています。
その他の情報
種類
ボトルサイズ 750ml
名称 ローダイ、カリフォルニア
アルコール度数 15.6%
ブドウ品種 ジンファンデル
ビンテージ 2014
あなたのレビューを投稿する
登録ユーザーのみがレビューを書くことができます。お願いします サインイン または アカウントを作成する